とても重要です。

・主要経済指標発表前後
発表の前後30分はサインを見送りましょう。
雇用統計や、政策金利など相場への影響が大きいものは前後1〜2時間はサインを見送ることをオススメ致します。

 

・ラウンドナンバー付近(キリの良い数字)50pips毎
112.00や112.50
基本的に前後3pipsは見送りで、値動きの大きい通貨や時間帯では5pips程度は見送りましょう。
ラウンドナンバー付近のサインは信用性が下がります。

 

・前日高値・安値(インジケーターに表示されます)
上記ラウンドナンバーと要領は一緒になります。

 

・サブインジケーターのマニュアル記載の内容
※インジケーターの仕様に関することですので、詳細の説明は省きますので、ご購入者様はマニュアルにてご確認ください。
簡単に一目で判断できるインジケーターになっております。

 

他にもマニュアルに記載してある項目は御座いますが、上記4つは最低限必ず守ってエントリーしてください。

 

トレードマニュアル中級編を実践している場合は上記裁量事項は考えない場合もございます。

 

因みに本ブログに掲載している週間勝率は上記4つの裁量項目の中で、ラウンドナンバー・サブインジケーターの2つのみ考慮した形で算出しております。

トップへ戻る