ニューヨーク時間は相場が乱れやすくなります。

お問い合わせが多い勝率の良い時間帯ですが、勝率が安定しない時間帯は決まっておりますが、勝率が良い時間帯は変動します。
私のオススメは相場が安定しない時間は全て排除することです。

 

まず、主要市場の取引時間ですが(市場参加者が増えるおおよその時間)
【東京時間】8〜15時
【欧州時間】18〜2時
【ニューヨーク時間】21〜6時

 

欧州・ニューヨークが重なる21〜2時は相場が活発に
16時は欧州の株式市場が開始されるので相場が活発に
ゴトー日といわれる仲値の決まる5と10の付く日の9時55分まではドル円の相場が活発に

 

●おすすめの時間帯は、
@8〜14時(ゴトー日の10時前を除く)
A17〜20時
B1〜4時
になりますが、通貨によって@〜Bの時間の相性もありますし、時期によって多少の変動も御座います。
自分に合った時間帯で勝率が安定している通貨や、上記おすすめの時間帯の中でも更に勝率が良い時間等など調べていけば多々発見や、CRYインジの理解も深くなっていくと思います。

 

上記おすすめ時間以外はダメという訳ではございません。
時期によってはニューヨーク時間の方が勝率が良い時もあります。
あくまでも私のリスクを最大に減らした考え方です。

 

トレードマニュアル中級編を実践の場合は時間帯は殆ど関係なく高い勝率を望めます。

 

 

 

トップへ戻る