CRYインジを初めて使う方はマーチン(追撃)はオススメ致しません。

CRYインジは1回マーチン(追撃)のサインが出るようになっております。

 

マーチンをうまく利用すれば利益も上がりやすくなりますが、マーチンを行うと負けた時のドローダウン(一時的な資金の下落率)が大きくなります。

 

バイナリーにおいて資金管理はとても重要になってきますが、ドローダウンが大きいと精神的な面での管理が難しくなり、ルールを守れず自己流のトレードを行いドカンと資金を失ってしまう方が多くいらっしゃいます。

 

人間心理的に勝った時の喜びを1とすると負けた時の辛さは2以上になると言われています。
負けた時こそルールを守り、裁量事項をしっかり確認することを意識しましょう。

 

ですが分かっていてもルールを守れなくなってしまうのが投資の怖いところです。
ですので、CRYインジをご購入の方はルール・裁量事項を体で覚え、十分な資金を得てからマーチンを行ってください。

 

CRYインジはマーチンサインを使用しなくてもを行わなくても安定した成績を出しています。
早く稼ぎたいという気持ちは、損を大きくさせます。
一本一本確実にトレードを行いましょう。

 

因みに私はマーチンを殆ど行いません。
私がマーチンを行う場合は相関性がある通貨ペアが先行して目的の方向に動いた場合や、過去の経験をもとにより確実に取れる場合のみマーチンエントリーを行っております。
本数でいうとマーチンは月で数本程度です。

 

経験と、インジについての理解も重要になってきますので、まずはマーチンなしでのトレードをオススメいたします。

トップへ戻る